ASAMI SEKIGUCHI

経歴

 

1987年  神奈川県横浜市生まれ

 

2001年  劇団東俳所属(現在は退所)

 

2015年  武蔵野美術大学 造形学部 通信過程 工芸工業デザイン学科

      生活環境デザインコース テキスタイルクラス 入学・在籍中

 

2016年  室内装飾を提案するタペストリーブランド 「Aura」立ち上げ

 

現在   活動履歴は Active をご覧下さい。

 

略歴

 

関口 あさみ

1987年 神奈川県横浜市生まれ

 

2016年からタペストリーブランド

Auraを立ち上げる。

 

作品は花鳥風月を主な題材とし、

可能なものは自らの手で撮影している。

 

そこから色を見つけ拾い上げ、

糸を使って再現・再構築している。

 

また記憶の中の色を表現する方法

について日々考えを巡らせている。

 

 

Asami Sekiguchi

Born in Yokohama, Kanagawa

prefecture in 1987

Starts the tapestry brand

 "Aura" from 2016

Products are mainly composed

"the beauties of nature",

taken with own hands.

Finds the colors by photo,

 separate the colors one by one,

rebuilding into the yarns

and make new patterns.

Also, everyday think about how to

 express colors in memory.

 

 

 

中学生の時に漠然と映画監督になりたいと思い、劇団東俳に入団。

中等部と高等部に入り、演技やダンス・殺陣・日本舞踊など様々なレッスンを受け身体表現を学ぶ。

数々のオーディションを受けながらドラマなどにも出演するものの、一向に芽が出ず、表現の場を離れることを決意。

結婚・出産を経て、息子が2歳になろうとする頃、子宮頸がんの疑いがあるとして数ヶ月の精密検査の後、手術をする。

幸い、切除した部位の致命的な進行はなく、二年間の定期健診を経て完治。

この数年の検診を受ける中、様々なことを考え、やはり表現者でありたいと思い、独学でタペストリーの制作をスタート。

中学生時代に演劇と迷っていた美術を学ぼうと、武蔵野美術大学の通信過程に2015年に入学し、現在に至る。

今後のタペストリーの更なる発展を望み、積極的に普及活動を行っている。

 

2018年9月にタペストリーの教室を神奈川県平塚市にてオープン予定。

 

好きな言葉

・才能を使い切る

・案ずるより生むが安し